*内容は都度追記更新します


おおさか維新の会は2日、参院選の第1次公認候補として、選挙区3人、比例代表6人を発表した。大阪選挙区には党政調会長の浅田均大阪府議(65)、兵庫選挙区には片山虎之助共同代表の次男で元NHK記者の片山大介氏(49)を擁立。比例代表では、元民主党衆院議員で元ソフトバンク社長室長の島聡氏(57)ら他党の国会議員経験者を3人立てた。



参院選情報のコレクションも開始します。(随時更新)




スポンサーリンク